どらちゃんの徒然なるママの日記

日常起きたこと、思ったこと、をつらつらと書いています。ええ、それだけなんです、ほんとに。

お見舞い申し上げます

具合が悪くて今日は仕事を欠勤した私。

だから朝のテレビ見てなかった私に、いきなりネットのニュースが飛び込んできた!

そう。大阪で起きた地震

このところ各地で地震が起きているので、毎日毎日驚いていたが

今日の地震は小学生の女の子が犠牲になってしまった。

子供が犠牲って・・・聞いていただけで胸が張り裂けそうになる。

ご冥福をお祈り申し上げます。

朝から、ずっとそのニュースで。

いたたまれなくて・・・これ以上被害が広がらないことを祈ります。

 

 

さて

先週の水曜日、仕事中に具合が悪くなってしまい

木曜からずっとお休みをいただいておりました。

今日もお休みしましたがだいぶよくなり落ち着いてきたから、明日から出勤します。

 

前も書いたことがありますが

私は「クローン病」という持病があって

それは17歳の時に診断ついてそれから四半世紀以上病気と共存。

後年、それがもとの腸閉塞や肛門狭窄から、8年前に人工肛門を造設。

 

いろいろとあった、いや、今でも ある私が、2年前からマラソンを始めたわけです。

 

全然速くないし、練習は少ないし

大会出ても距離は短く5キロ。

 

それでも、病気で長く運動から遠ざかっていた自分が

ラソンランナーとして大会に出たり

時々、近くの土手を走ったりしているのは

信じられないと同時に医学の進歩の恩恵を受けて生きていられる証で有難い限り。

 

でも、今回具合悪くなったのは

クローン病とは関係のない症状。

心臓のほうがちょっと・・・

 

近所のクリニックにて診察・検査するも、心配する状態でもなく

疲れとストレスがたまったせいだろうと言われ

様子見となった。

 

それはそれで安心した。

クローン病だけでなくまた病が増えると

何かと困る。

 

とりあえずホッと胸をなでおろしたが

やっぱり体力不足のためか、頑張りが利かない体だと実感して

落ち込む。

 

ラソンだって、

始めてみて

頑張っているけど

やっぱり、体の丈夫な人たちと比べてみると

その差は歴然。

病気になってからできる限り人と比べないで自分を生きようとしているけど

どんなに努力しても手に入らない「健康な体」がうらやましくて仕方ない。

 

ラソン大会の時も

仕事の時も

踏ん張りが

頑張りが

体力不足で

足りない。頑張れない。

 

私は物事は、努力次第でどうにでもなると思う節があるのだけど

「体」のことだけは、努力だけではどうにもならないことを

実感するのである。

 

最近出来たマラソン仲間(だと私は勝手に思っている)だって

みんなすごい。違う。

 

私は私、といつもいつも言い聞かせているように

ラソンの時も

自分に言い聞かせているけど

うらやましくて仕方なくなる。

 

はあ、何を言っているのか。

今日は落ちているからか、、、

 

 

今度は秋にマラソン大会に出ようと思っているけど

仲間には内緒でひっそり出ようかな。